デ・グズマン・ジョナサンは11月10日(金)に行われたザンドハウゼンとの練習試合で負傷し、前期の残りの試合を欠場します。

 1月10日(金)に行われたSVザンドハウゼンとの練習試合の中で相手選手と接触の際に左肩を負傷し、途中交代を余儀なくされました。その後病院へ行き、11日(土)にMTR検査を実施しました。
デ・グズマンは手術を受けなければならない可能性があり、前期の残りの試合を欠場します。

チーム役員のボヴィッチ・フレディは以下のようにコメントを残しています。「私たちは彼の早い回復を願っています。もちろんいつも選手の怪我の情報を聞くのは辛い。しかし、現実を受け入れ、乗り越えていくだけです。」

シェア
ブックマーク