フェルナンデス・ジェルソン選手が怪我により離脱することをお知らせします。

ミットフィールダーのフェルナンデス・ジェルソンは左足ハムストリングスを損傷し、数試合離脱することになりました。

ブンデスリーガ第6節のRBライプツィッヒ戦、フェルナンデス・ジェルソンは前半27分に負傷により途中交代を余儀なくされました。スイス代表の31歳はRBライプツィッヒ戦も含めここまで5試合に出場しており、ニコ・コバッチ監督、チームにとって痛い離脱となりました。

シェア
ブックマーク