長谷部選手が3月22日(水)に東京の病院で手術を受けましたことを、お知らせいたします

東京の病院で関節鏡視下手術による関節鏡除去と軟骨の平骨化の手術が22日(水)に行われました。

この手術はバイエルン・ミュンヘン戦後に発症した膝の痛みのために行われました。

臨床症状とそれに見合ったMRTを元にした診断により手術が適当な治療だと判断されました。

長谷部選手はシーズン終了まで怪我により欠場になります。

シェア
ブックマーク